忍者ブログ
it's my time to shine
| Admin | Res |
<< 10  2017/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    12 >>
[106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96
 
Barcelona, Spain:
Buenos Aires, Argentina:
        
   
[PR]
2017.11.25 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カタルーニャの新聞スポルトが遠巻きにアルヘンとメッシの関係を楽しんでいるので翻訳してみる。
いつものとおりスペイン語→Google翻訳英語なので妄想半分でつ。

元記事↓
Messi, el crack sin afición

危機にある代表の救世主といわれているリオネルメッシは、母国においては「ファンのいない選手」という不思議な存在である。ライカールトバルサで1軍デビューしたあとでもアルゼンチンがメッシを発見するのが遅れたことと、彼がアルゼンチンのクラブの1軍でプレーした経験がなかったことが、その不利な環境にメッシを追いやっている。国民はみな、彼をプレイステーションのプレーヤーとして、そしてテレビの中の選手として憧れるが、絶対的なサポートをするわけではない。

反対に、メディアはつねに彼に対してバルセロナでのプレーと同じレベルを代表でも要求し、彼より親しまれているテベスやマスチェラーノよりも関心を持って取り上げる。テベスとマスチェラーノは、メッシが外国で成功している間にそれぞれボカとリーベルでプレーしている。メッシは必要とされるが、彼にはファンがいない。信じがたい、不合理なことである。

メッシにはどの試合でも評価がつきまとう。彼はペケルマン監督の下で、ドイツW杯直前にビエルサ前監督が解任されたときに成功した。しかしバシーレ監督が指揮したアルビセレステは「リケルメ依存チーム」の状態が続き、バシーレは最後までリケルメを代表のリーダーに位置づけた。それが、マラドーナの監督就任によってすべて変わった。マラドーナはメッシをより目立たせ、チームの核となるようにした。マラドーナは彼に10番を用意した。そして彼のサッカーの後見人であるベロンを代表に招集した。また、マラドーナはメッシがなすすべもないままリケルメと争った。それにもかかわらず結果がついてこないことで、メディアはマラドーナへの批判を強めていき、そしてメッシに対しても辛く言うようになった。武器は無く、戦術も無く、アルゼンチンはメッシの足がすべてなのだ。

機能の欠陥が彼らの試合を改善できないにもかかわらず、正反対にチームはメッシを孤立させ、ひとりきりで世界中のチームと対峙させている。テベスがメッシの攻撃のパートナーとして機能していないにせよ、ファンがつねに他の中流選手を応援したがるにせよ、世界一の選手メッシは、他の代表選手からスター選手という肩の荷をおろして取り除かなくてはいけないのだ。彼に出来るのは奇跡を起こすことだけだ。すべてを完璧にこなすこと。それが、驚くべきことに声援を受けない一流選手なのだ。


---ココマデ---

途中でぐだぐだになったので載せるかまよったけど、乗りかかった船というわけでのせます。

なんともぎこちない意訳><
カタラン人にとってはメッシを母国よりバルサのがうまく使えてるという状況が面白いんだと思います。優越感を感じているというか。ので誇張気味に書かれてるけど、これじゃメッシが母国でめちゃめちゃ友達いない嫌われ者みたいですwでもあながち嘘ではないんだろな。アルヘンで育ってないから、有名人のイメージができて身近に感じることができないんでしょう。メッシ自身あんなに母国ラブを叫んでいるのに報われない恋なんですな。
そしてテベスが何度も出てくるのがうける。いいひとなのにネガティブに書かれてて残念である。しかし確かに、メッシとのプレーの相性はよくない。可愛がってはくれるんだけど。

まあ良くも悪くもレオさんはこのあとしばらくアルヘンから抜け出して居心地の良いバルサへ帰れるわけです。クラブ>国ってのもなんだかなあ。すごく切ない話です。国の方にプライオリティをおいているというのに。



追記:さらに図に乗るSport.es
Messi, el Barça es tu casa (メッシ、バルサが君のホームだよ☆)
記事読まなくても大体察しが付く。こんだけ優しく迎えてやってんだからクラブでは結果残せよこの野郎ってことですね、わかります。

さらに追記☆
アルゼンチンメディアはW杯出場に悲観的「メッシはバルセロナでの栄光の裏返し」
レアルマドリー派のマルカ紙はもちろんアルヘンの酷評記事を掲載
ホントに新聞によって書くこと違いますね

そしてこんなときにもゴーストに頼んで? ブログ更新するメッシかわゆす☆
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ表示(チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
to Semis!     HOME     終戦間近
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
my pages
たんぶらー
not milky

ついったー

プロフィール
HN:
Kana
年齢:
30
性別:
女性
誕生日:
1987/04/22
自己紹介:
南国でむくむく育った宮里藍似
お絵かきとスポーツ観戦が趣味です
どうにかこのふたつがくっついたことができやしないか模索中。
音楽もこっそり聴いてます
趣味の詳細はこちらをクリック
最新コメント
[05/17 kenny]
[05/11 れい]
[04/22 kenny]
[03/08 チヨ]
[03/03 あさむ。]
リンク
やきゅうお友達

恋のフィルダースチョイス
ロッコロッコこんにちは
愛があれば大丈夫!

おふ友

Hi Strangers!


[tennis]

デルポファンクラブ副会長、シトロさんのすてきなブログ
citron tennis

ココの住人になればATPがぜんぶ分かる!
Mens Tennis Forums

試合観なくてもココ読めばOKな英語ブログ
Forty Deuce
New Balls, Please




[football]

カタルーニャ2大スポーツ紙
Sport.es
El Mundo Deportivo

英語ブログでバルセロナ☆
Total Barca
FC Barcelona 2010

イラストでバルセロナ☆
GOLSUD.COM

Foot! WEB
気になるあそこの天気
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
バーコード

Powered by Ninja Blog    Photo by Rain drop    Template by TKTK-blog
Copyright (c)Painting Ball-Shapes All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]