忍者ブログ
it's my time to shine
| Admin | Res |
<< 09  2018/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    11 >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
 
Barcelona, Spain:
Buenos Aires, Argentina:
        
   
[PR]
2018.10.16 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

        
   
Non-Stop Currently: Born Ruffians
2010.06.05 (Sat)
(Why English? I don't know, just from my curiosity about wiriting in English)

Same as my passion to Vampire Weekend, Yeasayer, Owen Pallett, I also feel strong LOVE to "Born Ruffians". They've just released their sophmore album "Say It" on June 1st! oh, I forgot ordering it on Amazon. Hurry up all :)

they 3 are from Canada. the vocalist Luke LaLonde has high-pitch and clear voice, which is the feature of this band, and that's what I am attracted most. Their sound is quite simple, sharp. You can recieve mixture impression of youth and sophistication from their music. Their producer is Rusty Santos, who is very famous for working on records of  popular musicians, like Animal Collective, Panda Bear, and Owen Pallett!!
Here is the picture of original members.

The right-bottom one is the frontman, Luke. He is tall, skinny, and cute like an actor on school film ;)

Recently I'm very mad about their new song called "What To Say". The video is also awsome. It expresses their sharpness, unique atmosphere.  I love their minimum use of guitar sound. I think the song is the one of the best songs in 2010.

What To Say - Born Ruffians


Amazingly, Rostam Batmanglij who is a member of Vampire Weekend remixed this as his solo project "Boys Like Us"! It sounds like Rostam plays together with Born Ruffians as their keybord player :) I enjoy with this imagination.

Here is the link to his remix:
http://rostam.tumblr.com/post/653373638/
(yes, he has his owen tumblr page :) not frequent updating though.)

and the live version of "What To Say" video! sorry for bad volume (too low...), but you can listen clean and beautiful sound.



As you can see in the live video, they have 4th member who is so adorable...
(the left in the picture below)
ruffians04.jpg
I was very surpriesed at that 4th member Andy Lloyd (not sure he is an official member or just  a support member) belonged to Caribou before joining. Caribou is also a Canadian band and the friends of Born Ruffians, they've been on tour or collaborated together (Luke participated in Caribou's album as a guest vocalist). it means Andy was headhaunted by them during tour. wow.

anyway, check them and buy album "Say It"!
PR
        
   
食わず嫌いの系譜
2010.04.26 (Mon)
Owen Pallett初心者の私は毎日彼についての面白い発見をいっぱいしている。
でもこの人はカナダ人で、私の好きな音楽のすごく近くに常にいたはずなのに、なんで今年になってようやく彼の音楽を聴こうという気になったんだろ。
というのを考えてみるべく彼のウィキに飛んでみたのでした。

すると驚くべき事実が発覚。
オーウェンさんは自分のソロ活動をやりつつも、いろんなミュージシャンのオーケストラアレンジを手がけてきている売れっ子ちゃんです。便利屋ともいう。
けれどもだがしかし。
彼が携わってきたミュージシャンは、まんま私の「食わず嫌い」リストでもあったのでした。

例えば:Grizzly Bear
この写真は何だっていうね!!GrizzlyのEdさんもゲイだったんやね。


Owen Pallettのウィキペディアには今までコラボったり手がけたりしたアーティスト+アルバム名がリストになっております。ふむふむどんな人とやったかというとですね。。。
  • The Hidden Cameras
  • Arcade Fire(左端にオーウェン)(一人だけ服装がてきとうw)owen39.jpg
  • Death From Above 1979
  • Beirut
  • Stars
  • The Last Shadow Puppets
  • Mika

すげえ!あの子もこの子もみんなOwen Pallettにお世話になってるのか。鬼!と思うと同時に、「こいつ本気で私が食わず嫌いしてた人達としか仕事してねえ!」ということに気づきました。ちゃんと聴いたことあるのはThe Last Shadow Puppetsくらいじゃないのかなあ。てかあの二人の濃密な空間にOwenがかかわってたなんてー!これから彼らを聞き返すのが楽しみになります。へーあの音Owenがつくってんの。
Arcade Fireはものすっごい売れたけどなぜか聴いてないんですよね~。多分ストリングスの女性たちのふくらはぎの太さにビックリしたんだと思う(失礼)ていうかDeath From Above 1979懐かしいな!聴いてないけど。
そういやリストには載ってなかったけど、Patrick Wolfと一緒にライブで演奏してる動画もあったなあ。私、Patrick Wolfもぜんぜん触ってないんですよ。ここまでくるとOwen恐ろしいな。

Beirutのライブで唄わされてたやつ超かわいかったので載せておきますね。バイオリン持ってないと挙動不審なOwenさんが笑いを誘います。

Beirut feat. Owen Pallett - Cliquot (Live 10/02/2007)

あれ、試聴したときは「びみょー!ないわ」ていってたBeirutが楽しく聞こえる不思議。。。

という体験でわかったのだが、Owen Pallettが関わってるアルバムをひとつひとつ聴いてゆけば、みんなのこと食わず嫌いだったのが好きになるんじゃないでしょうかw 現にいま少しずつGrizzly Bearを聴いてますけど、「あれ私なんで嫌いだと思ってたのかしらー」というかんじです。第一印象が良くなかったのかなー。でも、楽しい。だってそうだよね、この界隈のミュージシャンなんだから私が嫌いな訳がない。

そういうことなので、これから適時Owen Pallettプレゼンツ・食わず嫌い解消ツアーを遂行していく次第であります。チャオ。

        
   
Coachella雑感
2010.04.21 (Wed)
先週末はアメリカの西海岸あたり(ひどく適当)でCoachella fesがありましたね。
オフィシャルのほうでピックアップしたバンドのwebcastを無料で提供してくれて、便利なのか不便なのかよくわかんなかったんだけど、お目当てのバンドさんをしっかり見られたので良かったです。

Vampire Weekendをちょこっとだけ、あとYeasayerの再放送とOwen Pallett→Deerhunterの流れをばっちし見ました。
もうねー!もうねえええええ 最高だったー!!!
一緒に見てたひととついったで実況できたことも面白さの要因だと思うんだけど、それにしてもwebcastでこんなに興奮したのは生まれて初めてですwきっと、今まさにはまってるひとたちのライブだったからだと思う。
何にせよOwen Pallett→Deehunterは真剣に反則だと思います。何これ。この日のそのステージでは彼らのあとにJonsiが控えていたこともあって、オーウェンが「今日ここゲイ祭りだよアハハ」といってたのが凄く可愛かったです。ゲイ祭りで明らかにオーウェン嬉しそうだったぞw

良いお天気のなか楽しそうでした
owen40.jpg
ちょ、髪の毛のばしたままにしておいてってお願いしたのに~!!
また刈り上げくんですよ。しかも前髪そろってて子連れ狼の大五郎みたいなことに
屋外ってことで、バイオリンのチューニング調整にも気を遣って大変そうだったけど、とても素敵な空間でした。リラックス、、、はしてなかったのかな。楽しんではいるのだけど丁寧に演奏することに集中もしているから、ゆるゆるというわけではなかったです。なので気持ち良さを感じると共に、感動もするという。小さい画面で見てるだけなのに最後のLewis Takes Off His Shirtになると「もうおわっちゃうんすかー」と切なくなったよ。アホかw 「うわーやばい!俺ホントにコーチェラに出てるー!」ってはしゃいでた。もう!Jonsiとも写真撮ってた。よかったねーって言いたくなりますね、かわいさの極み。

This is the dream of Win and Regine - Owen Pallett

ぜったいライブ見る!ぜったいに見るぞー!好きすぎて困る。

Deerhunterは良い動画がまだあがってなかったので割愛しよ。Owenの余韻冷めぬうちにすぐ出てきたんですが流れが神すぎて相乗効果がありました。ライブで聴くともっと面白く聞こえるねえ。Bradford Coxくん、唄うまいなあと思いました。聴かせるのが上手だ。

んでテントでやったのがYeasayer。Pitchforkレビューでは微妙に辛い評価ですけど、聴いてるぶんには楽しかったぞ。てか、Anandかわいすぎだろおおお いつもライブで着てるつなぎ姿めんこい。めんこいぞおお。Voのクリスが着てるつなぎは格好いい(もとい、変態?)のに、なんでアナンドの迷彩はかわゆくみえるんだ? カメラさんもアナンのが近かったとはいえ、ガンガンアップで映してくれて楽しかったです。
Yeasayer @ Coachella 2010
クリックするとこの写真もとのflickrにとんできますー。

Wait for the Summer - Yeasayer
1stの名曲。アナンがVoだったなんて知らなかった、唄エロ上手い。


Ambling Alp - Yeasayer
クリス兄さんがかっこよく(もとい、変態w)映える曲はやっぱりコレに尽きる。

つなぎについてる薔薇のブローチがすんごくツボなんですけど。このひとけっこうジャラジャラするのが好きみたいで、ブレスもリングもゴールドだね。わたし、こういうひと大好きなんだあ。
もっと圧倒的な存在になれると思いません?それこそDavid Bowieみたいな。わくわくー。

    HOME     次のページ
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
my pages
たんぶらー
not milky

ついったー

プロフィール
HN:
Kana
年齢:
31
性別:
女性
誕生日:
1987/04/22
自己紹介:
南国でむくむく育った宮里藍似
お絵かきとスポーツ観戦が趣味です
どうにかこのふたつがくっついたことができやしないか模索中。
音楽もこっそり聴いてます
趣味の詳細はこちらをクリック
最新コメント
[05/17 kenny]
[05/11 れい]
[04/22 kenny]
[03/08 チヨ]
[03/03 あさむ。]
リンク
やきゅうお友達

恋のフィルダースチョイス
ロッコロッコこんにちは
愛があれば大丈夫!

おふ友

Hi Strangers!


[tennis]

デルポファンクラブ副会長、シトロさんのすてきなブログ
citron tennis

ココの住人になればATPがぜんぶ分かる!
Mens Tennis Forums

試合観なくてもココ読めばOKな英語ブログ
Forty Deuce
New Balls, Please




[football]

カタルーニャ2大スポーツ紙
Sport.es
El Mundo Deportivo

英語ブログでバルセロナ☆
Total Barca
FC Barcelona 2010

イラストでバルセロナ☆
GOLSUD.COM

Foot! WEB
気になるあそこの天気
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
バーコード

Powered by Ninja Blog    Photo by Rain drop    Template by TKTK-blog
Copyright (c)Painting Ball-Shapes All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]