忍者ブログ
it's my time to shine
| Admin | Res |
<< 06  2019/07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    08 >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
 
Barcelona, Spain:
Buenos Aires, Argentina:
        
   
[PR]
2019.07.24 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カッとなって、PitchforkのVampire Weekendインタビューを訳してみました。
かーなーり長いうえにグダグダにしか訳せなかったので、追記に放り込ませていただきます。
エズラ君、そうとうインテリって言われるの嫌いなんだなあと思ったり。
そしてメディアも彼らの「コロンビア大卒」をひきずりまくってんだなあ。どうでもいいじゃんねえ。
エズラくんによると、今度のアルバムのキーワードは「compassion」だそうです。
「思いやり」って訳したけど、同情とか慈悲とかそういうのも含まれてます。かっこいいですね!

これが来年に出るアルバムのジャケット。
20090916_485127.jpg

元のインタビュー記事はこちら。
http://pitchfork.com/news/36671-vampire-weekends-ezra-koenig-talks-new-album-confronts-the-haters/
これから英語力をつけるために、いろんなインタビュを訳していきたいなー!


PR
         
        
   
the next icon
2009.09.27 (Sun)
Coxくんはロックンロールアイコンを貫くべき男である。

DeerhunterのVoでもありAtlas SoundでもあるBradford Coxくんのことを、「病的に細い子ねえ」と思っただけであんまり調べてなかったんですが、ホントに病気なんですね!

下で細長い足を広げているのがCoxくんです。194㎝だって。ぜったい60㎏いかないだろ!

病名は「マルファン症候群」。人それぞれ症状が違うようですがCoxくんはどうしても肉がつかないんだそうで、ギター持つ手が折れてしまわないかハラハラです。
ミュージシャンだとRamonesのJoey Ramoneさんもマルファンの人らしい。でもあの人の細身はけっこう自然にみえる、よね。

deerhunter04.jpg
構わず脱ぐ。お客さん、ミュージシャンに火は向けちゃ駄目ですよ

さらにこのひと、アセクシュアル、いわゆる無性愛をつらぬくひとらしい
ゲイという話もありますが基本は無性愛なのだそうです。

こちらでのインタビューを訳してみますと
CDジャケットなどのビジュアルイメージから音楽ファンはCoxをゲイだと思うだろう。しかし、むしろ彼は自身を無性愛者と呼び、男性にも女性にも恋愛関係を求めることはないのだという。彼にとって年を取るということは一人で生きることを学ぶことを意味し、パートナーと一緒に住んだり家族を持つことではない。

「25歳ってたとえば、ふつうの人は妻と一緒に住んで、子供を持って、住宅ローンを組んだりする年齢だよね」と彼は言う。「でもそこに俺はいない。自分がそうなることは絶対にない。だから自分で、安定していて、孤独や貧乏や役立たずの感覚から避けられるような道をみつけなきゃいけないんだ」
ということらしいのです。もちろん童貞です。
でもなぜかゲイって説がけっこう主力なのは? 男の人と裸でベッドにいる写真があるからでしょうかね。てことはprefer male to femaleという感覚ももしかしたらあるのかもしれません。
なんていうか、アウトサイダー以外の何者でもない感じの人なんですな。

deerhunter02.jpg
女装はあんまり似合ってない(そういうことじゃないんだけどー)

わたしCoxくんの件で初めて「無性愛者」なるものが存在することを知ったのですが
世の中のクリエイティブなものたちはだいたいが愛で塗り固められたものだと思うんですけど
そういうラブソング的なものは彼らにとってどういう位置づけなんでしょう
彼が唄で表現するものはいったいなんなんでしょう
分からないことだらけなので勉強してみたいです。
今度Atlas Soundとして出すアルバムが楽しみだな。ちゃんと聴くよ!
声は素敵だしセンスもあると思うんだけど、Deerhunterはかっこつけすぎに聞こえるのですよね。だからノアちゃんとコラボしたWalkaboutが今のところは一番好き。

deerhunter01.jpg
音楽を生業にする人としてはどうしようもないくらいに最適なひとだとおもいますので
応援するから頂点までがんばって上り詰めてほしいです。

性格が良いのかはわかりませんが先輩ミュージシャンにすっっごい可愛がられててそれは嬉しい。
とくにAnimal Collectiveのみんながすごい好きそうにしています。
Atlas SoundとしてはBroadcastと一緒にツアーとか! いいなーいいなー
        
   
心はパキスタン
2009.09.13 (Sun)
音楽カテゴリが超ひさしぶり><
BUZZの夏フェス特集号を立ち読みしました。もちろん目当てはアニコレのインタビュー! だったのですが、無い。巻末で「インタビュー申請してたけどNGが出た」と書いてあったのでロキノンさんの努力は認めます。ああもう協調性ゼロのお兄さん達は! 
ライブレポで「汗もしたたるパンダベア、色男なんだから~」という箇所をみつけ少しニヤニヤしてしまったのは秘密です。生ノアちゃんはさぞかし艶っぽいのであろう。


East of Eden / Taken By Trees

Peter Bjorn & Johnの「Young Falks」でコラボしていたSwedishのVictoria Bergsmanちゃんのひとりユニット、Taken By Treesの2ndアルバムです。
彼女が在籍していたConcretesは知ってたんだけど、そもそもPeter Bjorn & Johnが苦手なのでこの子のことはぜんぜん知りませんでした。
そんな折りにAnimal Collectiveのモテ男、ノアちゃんが”Anna”という曲でコーラス参加をしており、さらにはVictoriaさんがアニコレの”My Girls”をカバーしている(その名も”My Boys”)という情報を得たのでさっそくゲットだぜ。

takenbytrees.jpg
Victoriaちゃん、かわいい。

なぜかパキスタンでレコーディングされたという今作は、エキゾチックな雰囲気を漂わせていて、静かながらも力強さを感じます。唄い方やメロディラインはSwedishそのものなんだけど、外に飛び出すアプローチが功を奏していて、可愛いだけのポップではないのであります。
ていうかノアをコーラスに招聘するだけでかなりポイント高いんですけどね。
”Anna Anna Anna”とくりかえすノアちゃんはかなり素敵である。かなり素敵なコラボである。ふたりが一緒にうたってるとこ、ぜったい綺麗なんだろな。

My Boys -  Taken By Trees


myspace: Taken By Trees
↑ココで”Anna"聴けます♪


便乗レビュー。
kaji.jpg
Lollipop / カジヒデキ

”Too Much Too Young"という曲が、昨シーズンのFoot!のテーマソングだったので、それ聴きたさに購入。デトロイトメタルシティーの”甘い恋人”も入っています。
ちゃんとこのひと聴くの初めてだけど、イギリスのネオアコが大好きなんだなあというのが伝わってきておもしろいです。
あと歌詞もメロディラインも砂が吐ける甘ったるさで、よくこれをひょうひょうと唄えるな、さすがはシティ・ボーイ・・・・・・!と思わずにはいられません。
それにこの人には同性の友達がいるのだろうかという心配事まで出てくる始末。
Too Much Too Youngは軽快でかっこよさげだけど、Foot!オープニングの編集が神だったため中だるみを感じてしまいました。。。いや、あのオープニングめちゃくちゃかっこよかったんだって。


で、今ちょっとコレが欲しい。
tennis.jpg
前のページ     HOME     次のページ
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
my pages
たんぶらー
not milky

ついったー

プロフィール
HN:
Kana
年齢:
32
性別:
女性
誕生日:
1987/04/22
自己紹介:
南国でむくむく育った宮里藍似
お絵かきとスポーツ観戦が趣味です
どうにかこのふたつがくっついたことができやしないか模索中。
音楽もこっそり聴いてます
趣味の詳細はこちらをクリック
最新コメント
[05/17 kenny]
[05/11 れい]
[04/22 kenny]
[03/08 チヨ]
[03/03 あさむ。]
リンク
やきゅうお友達

恋のフィルダースチョイス
ロッコロッコこんにちは
愛があれば大丈夫!

おふ友

Hi Strangers!


[tennis]

デルポファンクラブ副会長、シトロさんのすてきなブログ
citron tennis

ココの住人になればATPがぜんぶ分かる!
Mens Tennis Forums

試合観なくてもココ読めばOKな英語ブログ
Forty Deuce
New Balls, Please




[football]

カタルーニャ2大スポーツ紙
Sport.es
El Mundo Deportivo

英語ブログでバルセロナ☆
Total Barca
FC Barcelona 2010

イラストでバルセロナ☆
GOLSUD.COM

Foot! WEB
気になるあそこの天気
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
バーコード

Powered by Ninja Blog    Photo by Rain drop    Template by TKTK-blog
Copyright (c)Painting Ball-Shapes All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]